三井不動産が下げ渋る、マレーシアで東南アジア最大級のアウトレット開発

 三井不動産<8801.T>が下げ渋る動き。この日の日本経済新聞でマレーシアで東南アジア最大級のアウトレット施設をマレーシアの空港運営会社マレーシア・エアポーツ・ホールディングスと合弁で開発することが報じられた。クアランプール国際空港の敷地内に2013年夏に着工、14年冬にも第1期施設を開業し、マレーシアの中間所得層やアジア地域からの観光客の需要を取り込むという。株価は11月20日に1798円の年初来高値更新後ということもあり若干の調整を入れているが押しは浅い。

三井不動産の株価は11時12分現在1729円(▼8円)。