大阪工機が反落、中国の自動車販売動向懸念し通期予想を下方修正

 大阪工機<3173.OS>が反落。21日午後3時に今13年3月期の通期予想を連結営業利益で当初計画の5億9600万円から5億1000万円(前期実績5億1000万円)へ下方修正したことが嫌気されている。日本メーカーの中国での自動車販売が減少しているなかで、第3四半期以降、自動車部品加工メーカー向け売上高の大幅な拡大は見込めないことが要因。

大阪工機の株価は11時21分現在537円(▼4円)。