OBARA-Gが3日続落、いちよしが妥当価格を引き下げ

 OBARA GROUP<6877.T>が3日続落。この日は21日付でいちよし経済研究所が投資判断「A」を継続しつつ、フェアバリューを1500円から1300円に引き下げたことが観測されている。溶接機器関連事業(主に自動車業界向け)の一時的な調整を見込むことに加えて、平面研磨装置関連事業(主に半導体業界向け)の本格回復に時間を要していることが主な理由。ただ、中期的な成長見込みは変わらないとしている。

OBARA-Gの株価は13時12分現在831円(▼11円)。