任天堂とホシデンが揃って反発、「Wii U」の国内販売に期待

 任天堂<7974.OS>とホシデン<6804.OS>がともに反発歩調。任天堂の次世代機「Wii U」の米国での販売が好調なスタートを切ったことから12月8日の国内販売にも期待が高まっており、機構部品や組み立てを手掛けるホシデンとともに大証では揃って買い直されている。ホシデンについては19日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を480円から500円に引き上げており、ゲーム分野に加えて韓国大手スマホ顧客の開拓も評価している。

任天堂の株価は13時38分現在1万390円(△190円)。
ホシデンの株価は13時38分現在489円(△15円)。