JR東海が反落、リニア新型公開も新幹線利用減少を懸念

 JR東海<9022.T>が反落。この日、山梨県都留市の山梨リニア実験線車両基地で、リニアモーターカーの新型車両となる「L0(エル・ゼロ)系」の車体を搬入、初めて新型車両が公開され、13年冬ごろの実験線延伸工事後に走行試験再開が表明されたが、新幹線利用の減少懸念もあり株価は上値の重い展開となっている。

JR東海の株価は14時7分現在6450円(▼60円)。