日金銭が急反発、金銭処理の新製品に期待

 日本金銭機械<6418.OS>が急反発、700円台に乗せてきた。今3月期は第2四半期実績で連結営業利益で前年同期比2.2倍の8億6100万円と大幅増益を達成しており通期予想の14億円(前期比33.0%増)は増額期待が高まっている。紙幣鑑別という高度な独自のテクノロジーが評価されゲーミング市場(カジノ)向けについては欧米で絶大な地位を誇っており、紙幣を仕分けしながら偽札がないか調べる金銭処理装置の新製品である「iVIZION(アイビジョン)」への大型商品化期待も高い。

日本金銭機械の株価は14時57分現在707円(△27円)。