23日のNY株式市場の概況 ブラックフライデーの売上好調で大幅続伸

 先週末23日のNY株式市場は、NYダウが1万3009.68ドルの172.79ドル高と大幅続伸、ナスダック指数は2966.85ポイントの40.30ポイント高と5営業日続伸した。この日は感謝祭明け23日の「ブラックフライデー(黒字の金融日)」と呼ばれる年末商戦で、小売り売上高が全般に好調で、米個人消費の先行きに対する期待から買いが先行する堅調な展開だった。ドイツの11月の企業景況感指数が堅調な内容だったことも欧州景気に対する警戒感が後退して上値追いにつながり、NYダウは約半月ぶりに1万3000ドル台を回復して取引を終えた。ハイテク株比率の高いナスダック指数も買いが優勢となり5日続伸して取引を終えた。ただ、この日も感謝祭明けの短縮取引で、市場参加者は少なかったようだ。