【高値圏にある日経平均株価。上昇目安/11月第5週】=横山利香

今週あたりいつ調整に転じてもおかしくはない
日経平均株価は先週、選挙モード突入により9,300円台を回復した。短期間での急上昇なだけに過熱感もある。しかし、株価チャートを見る限り、高値圏の範囲内ではあるが、短期的には株価上昇は道半ばとの分析が可能。売り方の買い戻し等が入り、株価上昇の目安は9,500円辺りか。ただし、日経平均株価は高値圏との分析が可能である。変化日が近いことを考慮すると、今週、来週あたり、いつ調整に転じてもおかしくはない。あくまでも短期売買に徹したい。