信越化が年初来高値を更新、米住宅市場の改善で住宅向け塩ビ事業に期待の買い

 信越化学<4063.T>が7日続伸し年初来高値を更新。株価は前日比80円高の4935円まで買われ、4月2日につけた4880円の年初来高値を更新している。同社は塩ビ樹脂事業で、米国での展開が収益に影響することから、このところ米住宅市場の改善方向が収益にプラスになるとの期待で買いが先行している。また、シリコンウエハー事業でも数量が回復傾向にあり、販売価格の下落に歯止めがかかる可能性から、先行きに期待した先回りの買いも入っているようだ。

信越化の株価は10時14分現在4865円(△10円)。