<前場の注目株>=MonotaRO、今期大幅増益へ向け順調

 MonotaRO<3064.T>の株価は11月19日に2071円まで調整していたが、その後は再び上昇基調となり10月22日の年初来高値2344円奪回が視野に入ってきた。

 同社は、工場用間接資材のネット通販を展開しており中小の製造業者を中心に高い支持を得ている。今12月期は震災復旧に絡む需要は一巡するものの、安価なPBブランドを掲載した「経費節減カタログVol.2」などの発刊効果もあり第3四半期累計で連結営業利益は前年同期比32・7%増の21億2200万円を達成。通期予想である28億3800万円(前期比41・3%増)へ向けて順調に推移している。スマホ対応の効果も期待される。