キユーピーは続落、SMBC日興証が投資判断を「2(中立)」に引き下げ

 キユーピー<2809.T>は続落。一時、前週末比34円安の1212円まで売られている。SMBC日興証券が投資判断を従来の「1(アウトパフォーム=強気)」から「2(中立)」へ、目標株価を1590円から1400円ヘとそれぞれ引き下げたことを嫌気している。
 リポートでは「(1)国内事業の中期的な増収率予想を引き下げたこと、(2)穀物価格の下落を考慮し、マヨネーズ・ドレッシングの値上げは無い前提へ変更したこと、(3)中長期的な設備投資の増強に伴う減価償却費負担の増加リスクを業績予想へ反映したこと――により投資判断と目標株価を引き下げた」としている。

キユーピーの株価は、10時33分現在1222円(▼24円)