旭有機材がしっかり、インドで自動車向けRCS生産

 旭有機材工業<4216.T>がしっかり。22日取引終了後にインドにレジンコーテッドサンド(RCS)生産、販売の合弁会社を設立すると発表したことが好感されている。現地に進出する日系自動車メーカー向けにRCSの現地供給体制を整えることが目的で、海外事業拡大による業績への貢献が期待された。新会社の資本金は約4億5000万円で同社が51%、現地パートナーのモディラバー社が49%を出資。月産4000トン体制で14年1月の操業を目指しており、初年度約10億円の販売を計画している。

旭有機の株価は10時48分現在193円(△1円)。