東急電鉄が10カ月ぶり高値更新、追加金融緩和期待で物色

 東京急行電鉄<9005.T>が3日続伸。株価は前週末比7円高の424円まで買われ、3月13日につけた年初来高値418円を約9カ月ぶりに更新した。日銀の追加金融緩和期待が強まるなか、東急沿線に豊富な保有土地を持つことから、不動産株に流入していた資金が同社株にも流入した格好だ。貸借倍率も0.5倍台と取り組み妙味もある。電鉄株の先導役銘柄としての色彩も濃くしている。

東京急行電鉄の株価は10時55分現在424円(△7円)