そーせいが朝高の後マイナスに転じる、導出先で製品を発売

 そーせいグループ<4565.T>が朝高の後、マイナスに転じている。22日引け後に同社がスイス・ノバルティス社に導出している「NVA237」(製品名シーブリ吸引用カプセル50μg)について、ノバルティスの日本法人であるノバルティス ファーマが日本で販売を開始したと発表した。「シーブリ」は、慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者の諸症状を緩和する新規気管支拡張剤で、初回投与から速やかに患者の呼吸機能を改善し、1日1回の吸引で24時間効果が持続するなどの特徴を持つ。ただし、会社側ではこれに伴う13年3月期連結業績の予想に変更はないとしていることから、短期的な業績期待が後退し、利益確定売りにつながったようだ。

そーせいの株価は11時10分現在22万8900円(▼2800円)。