京王ズが反発、光通信の役員派遣で改革進展期待

 京王ズホールディングス<3731.T>が反発。22日引け後に携帯電話販売事業で業務提携している光通信<9435.T>が来年1月開催の定時株主総会で5人の取締役候補の選任に関する株主提案を22日付で提出したことを発表した。京王ズでは昨年、有価証券報告書の虚偽記載が発覚しているが、光通信では、京王ズの経営改善化は達成されていないと指摘、新たな経営体制を早急に構築する必要があると指摘している。経営体制刷新による改革進展期待が高まっているようだ。

京王ズホールディングスの株価は11時23分現在2万7410円(△210円)。