シップHDが7日ぶり大幅反発、野村が目標株価を引き上げ

 シップヘルスケアホールディングス<3360.T>が7日ぶりの大幅反発。先週末22日付けで野村証券が投資判断「バイ」を継続しつつ、目標株価を3000円から3500円に引き上げたことが観測されている。上期決算などで、TPS(トータルパックシステム)事業をはじめとする病院リモデルや高齢者住宅などのヘルスケアインフラ作りが堅調に進んでいることが確認できたと指摘。13年3月期の連結営業利益予想を120億円で据え置いたが、14年3月期を同従来の140億円から142億円に引き上げている。

シップHDの株価は11時23分現在2513円(△123円)。