<動意株・26日>(前引け)=津田駒、アイフル、タカキュー

津田駒工業<6217.T>=急騰。東証1部の前場値上がり率トップ。中国景気の底入れ、回復期待が浮上しており、中国向けの繊維機械が収益源になっている同社への収益改善期待からの買いが流入している。また、株価が低位で仕手性も強く、目先の値動きの良さ注目した向きの思惑買いも入っているようだ。

アイフル<8515.T>=続伸。11月19日につけた年初来高値387円を突破して、一時395円まで買い進まれている。調整が短期間で終了したことで、買い有利と判断した向きが追随買いを積極化。

タカキュー<8166.T>=反落。先週末に、ジーンズメイト<7448.T>の急騰に連動して上昇したものの、きょうは早くも売り優勢で息切れ状態。ジンズメイトは、大幅続伸となっている。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。