◎26日前場の主要ヘッドライン

・NEC反発、持ち運び可能なDNA解析装置を14年にも製品化へ
・ミクシィ急反騰、ディエヌエーとの業務提携を材料視
・王子HDが7日続伸、人員1割削減の意向で合理化効果期待
・メイコー3連騰、ベトナムのプリント基板生産2倍に
・津田駒が急伸、中国景気の回復期待で関連人気が継続
・富士重は新値追い、シティ証が目標株価を1100円に引き上げ
・AMI急落、ニチイ学館との提携解消を嫌気
・日産が上げ幅広げる、11月の中国販売減少幅縮小
・カイオム急騰、需給相場の様相強まり異色の上げ足
・曙ブレーキ続伸、有利子負債300億円圧縮へ