楽天は4日続落で年初来安値、電子書籍事業などに警戒感も

 楽天<4755>は4日続落。一時前週末比9円安の641円まで売られ、16日につけた648円の年初来安値を更新した。インターネットサービスの「楽天市場」や電子書籍「Kobo」などの成長に対する警戒感もあり、売り物が先行している格好だ。ドイツ証券では、2012年12月期の楽天市場の流通総額を前期比16%増から14%増に見直したほか、Koboは今期158億円の営業赤字で来期は98億円の赤字と試算している。ただ、「来期の第2四半期からは営業利益は成長軌道へ回帰する」とも指摘。目標株価は840円から770円に引き下げたものの、格付けの「Hold」を維持している。

楽天の株価は12時30分現在647円(▼3円)