東京株式(後場寄り付き)=やや買い優勢のスタート

 26日後場寄り付きの東京株式市場は、新規の買い材料は乏しいものの、やや買い優勢のスタートとなっている。外国為替市場では、前場に一時、1ユーロ=107円台まで円安・ユーロ高が進行したが、現在は1ユーロ=106円台後半での推移となっている。アジアの株式市場は高安まちまちの動きとなっている。