市光工が3日続伸、株価低位で自動車部品株の出遅れ

 市光工業<7244.T>が3日続伸。同社は自動車用ランプやドアミラーが主力の自動車部品メーカー。11月8日に原価低減など合理化活動が目標に届かないことを理由に、13年3月期連結経常利益見通しを21億円(前期比52%減)に下方修正しているが、株価はこれを織り込んでいる。このところ円安を背景に自動車部品株が買われており、株価が低位で手掛けやすく、値上がり効率に注目した向きが自動車部品関連の出遅れ株として思惑買いを入れているようだ。

市光工の株価は13時2分現在125円(△7円)。