太平洋セメントが8日続伸、みずほ証券は目標株価を200円へ引き上げ

 太平洋セメント<5233.T>が8日続伸。株価は一時、前週末比4円高の189円まで上昇し、4月20日につけた年初来高値195円の更新を視野に入れた。自民党の「国土強靭化基本計画」などの景気対策に対する期待感が続いている。みずほ証券では、「もう一段の上昇にはセメント価格の追加値上げの実現などが必要」と指摘しているものの、22日に同社の目標株価を170円から200円に引き上げている。

 太平洋セメントの株価は13時17分現在188円(△3円)