日触媒は軟調、野村証が目標株価を950円に引き下げ

 日本触媒<4114.T>は朝高後に軟調推移。一時、前週末比6円安の810円まで売られている。野村証券が投資判断は「Buy(買い)」を継続しながら、目標株価を従来の1100円から950円に引き下げたことが嫌気されている。
 リポートでは「姫路製造所での爆発の影響を短期業績に織り込み、13年3月期~14年3月期は、大幅な下方修正となった。ただし、15年3月期以降はアクリル酸、SAP(高吸水性樹脂)などの主力製品で収益を回復させることが可能とみている」としている。

日触媒の株価は、13時31分現在813円(▼3円)