豊田通商が連日の高値更新、トヨタの販売増との連動も

 豊田通商<8015.T>が8連騰。株価は、一時前週末比28円高の1936円まで買われ連日の年初来高値更新を演じている。トヨタ系商社で足元の円安もありトヨタの自動車生産が伸びるとの期待感から買い物が集まっているようだ。アフリカ市場の開拓やレアメタル関連などの側面も評価されている。7月安値1410円から4割近くの上昇となっており、高値警戒感も出ているが、一段の円安があればさらなる上値追いに進む可能性はある。

豊田通商の株価は13時36分現在1914円(△6円)