ヤマダ電機が年初来安値更新、今期大幅減益に物色の変化が追い打ち

 ヤマダ電機<9831.T>が4日続落。株価は一時前週末比60円安の2840円まで下落し、22日につけた2887円の年初来安値を更新した。8日に発表した2013年3月期の連結純利益は340億円(前期比42%減)と4年ぶりの低水準となることが嫌気されている。特に、液晶テレビやデジタルレコーダーなどの販売不振が続いている。為替の円安をきっかけに足元の物色がハイテク株など景気敏感株に移っていることも逆風で当面、下値を模索する展開も予想される。

ヤマダ電機の株価は14時44分現在2843円(▼57円)