平均足改良版(8時間足ベース)は、「陰線」転換に

「現在レート」<「実体部」の状態で「押し目」を試す展開に・・・
-------------------------------------------------

先週末のドル/円は、
安倍(自民党総裁)の「円高牽制発言」による、円安
の流れとクロス円の上昇を受けて、ドル/円が82円ミドル
まで上昇しました。

現在、スウィング用の流れを把握する為に確認してる
8時間足チャートをみると、14日に上昇ブレイクした後、
平均足改良版は全て「陽線」で推移し、この間の値幅も
2円70銭程となっていてやはり短期的には「過熱感」が
台頭しています。

現在のサポートは、81円10銭レベルで1円程の距離が
ありますが、このサポートを割らない状態で、現在の
平均足改良版(陰線)が再び「陽線」転換に確定した
時が、「押し目完了」となります。

また、22日に出現した上髭も目先の天井を示している
可能性も高い為、「追いかけての買い」ではなく、
押し目を拾うスタンスが良いと考えています。