ドトル日レスが反発、海外事業2年後に営業黒字転換へ

 ドトール・日レスホールディングス<3087.T>が反発。きょう付の日本経済新聞で海外事業の営業利益が2015年2月期にも黒字転換しそうだと報じられたことが手掛かり。海外の出店数を大幅に増やすことで売り上げを伸ばすほか、食材の現地調達などで店舗運営の効率化も進めると記事では報じている。同社は2010年に海外展開を本格的に始めており、約5年で利益への貢献を見込むとしている。

ドトル日レスの株価は14時49分現在1031円(△10円)。