アリアケは堅調、みずほ証が投資判断を「中立」に引き上げ

 アリアケジャパン<2815.T>は堅調。一時、前週末比40円高の1650円まで買い進まれている。みずほ証券が26日付のリポートで、投資判断「アンダーパフォーム(弱気)」から「中立」へ、目標株価を1410円から1650円ヘとそれぞれ引き上げたことを好感している。
 リポートでは「13年3月期上期の業績伸び悩みと、ディフェンシブ株からの資金シフトを背景とした足元の株価下落で、株価指標の割高感は修正が進んだと考える。今後は、緩やかな採算改善が進む海外事業における売上拡大計画の成果を見極めたい」としている。

アリアケの株価は、14時40分現在1631円(△21円)