10月の外食産業は前年同月比2.1%減=日本フードサービス協会

 日本フードサービス協会が26日に発表した10月の外食産業の売上高は前年同月比で2.1%減だった。土曜日と日曜日が前年に比べ2日少なかったほか、中国からの観光客の減少も売り上げに響いた。ファストフードは同2.3%減、ファミリーレストランは同1.4%減、パブ・居酒屋は同4.8%減だった。