国際石油開発帝石、アバディLNGの基本設計作業を開始

 国際石油開発帝石<1605.T>は26日、インドネシアで展開するアバディLNG(液化天然ガス)プロジェクトに関する基本設計作業を開始したと発表した。同プロジェクトでは、インドネシア東部のアラフラ海マセラ鉱区のアバディガス田から第一次開発として年産250万トン規模のLNG開発を行う。同社は60%の過半の権益比率を持つオペレーターとして、石油メジャーのロイヤル・ダッチ・シェルの子会社などと共同で参加している。

国際石油開発帝石の株価は15時現在45万5000円(▼500円)