ウィルが1対1000株の株式分割を発表、併せて1単元を100株に

 ウィル<3241.OS>がこの日の大引け後、12月31日時点の株主に対する1対1000株の株式分割と、来年1月1日付で100株を1単元とする単元株制度の採用を発表した。これにより投資単位当たりの金額は実質的に10分の1となる。

ウィルの株価(大引け)は13万3000円(△1万500円)。