アドウェイズが反発、中国でゲーム開発、ネット広告事業展開報道が手掛かりに

 アドウェイズ<2489.T>が反発。27日付の日本経済新聞が「今月末までに中国のネット大手2社と、ゲームの開発などでパートナー契約を結ぶ」と報じたことが手掛かりになっている。中国の2社は同国でミニブログや交流サイトなどを手掛けており、アドウェイズはゲームのほか広告取り引きを今後優先的に請け負うことで、中国での広告事業の拡大を狙うと伝えており、事業展開に期待した買いが先行している。

アドウェイズの株価は9時40分現在6万6600円(△4800)。