出遅れ優良株【4502】武田薬品工業、四本値、信用取引価格がほぼ均衡

出遅れ優良株【4502】武田薬品工業、四本値、信用取引価格がほぼ均衡
出遅れ優良株【4502】武田薬品工業、四本値、信用取引価格がほぼ均衡
値動きの派手さはないが、180円の安定配当を継続し、買値に対する配当利回りが4.8%にもなることから値下がりが数日続くと買いが入る人気株の一つ。安倍自民党総裁の選挙公約や日銀政策への期待から円安傾向が続いた際は輸出関連銘柄に人気が集中したが、円に一服傾向が出ると同社に見直し買いが入る。株価チャートの判断は3700円台を超えると利確が入る機会が多い。信用売りと信用買いの約定価格は3707円(売り約定)、3667円(買い約定/いずれも11月27日前場9時半状況)と拮抗している。12月末は選挙結果もはっきりし、組閣に絡んで相場も流れが複合化しそうだ。そこで同社のような出遅れ物色に乗る銘柄への注目に勝算ありとみる。理想的には3600円台で仕込み、上値抵抗となった感の3750円越えを待ち、3800円どころをまずは狙いたい。業績面では研究開発費、販管費等で10月末から11月初めにかけ経常減益を発表済み。