楽天は軟調、いちよし経研が目標株価を860円に引き下げ

 楽天<4755.OS>は軟調。一時、前日比7円安の643円まで売られている。いちよし経済研究所が26日付のリポートで投資判断「A(買い)」を継続しながらも、目標株価を従来の1000円から860円へと引き下げたことを嫌気している。
 リポートでは「新規分野の投資が予想以上にかさむため、利益予想などを引き下げる。アマゾンの業績が鈍化するなか、競争力向上の施策を積極推進。電子書籍は寡占市場にならず、同社も一定収益を確保出来よう」としている。

楽天の株価は、9時58分現在648円(▼2円)