パレモが小安い、11月度既存店売上高1.1%減を嫌気

 パレモ<2778.OS>が小安い。26日の取引終了後に月次売上高前年比情報を発表しており、11月度(10月21~11月20日)の既存店売上高が1.1%減と7カ月連続で前年割れとなったことを嫌気。前月に続き、ニットやパンツ、ファッション雑貨などが好調に推移したが、カットソーが総じて苦戦。ただ、気温の低下とともにウールコートをはじめ防寒アウターの動きが活発だったことから、10月の同10.7%減より改善した。なお、全社ベースでの11月度の売上高は、今年2月に鈴丹と合併した効果もあって前年同月比43.9%増となった。

パレモの株価は10時23分現在326円(▼4円)。