ルネサスが続伸、目先の利食いこなし4カ月半ぶりに350円台

 ルネサスエレクトロニクス<6723.T>が続伸。前日、政府系ファンドの産業革新機構の買収計画が最終合意に至ったとの報道を受けて急騰したが、きょうも物色の勢いこそ鈍化しているものの、噴き値で利益を確定する売り物をこなして買いが優勢となっている。株価は7月5日以来、約4カ月半ぶりに一時350円台を回復した。なお、三菱UFJモルガン・スタンレー証券は26日付で投資判断を3段階で真ん中となる「ニュートラル」でカバレッジ開始、目標株価は300円に設定している。

ルネサスの株価は11時07分現在342円(△5円)。