横河電は堅調、野村証が目標株価を950円に引き上げ

 横河電機<6841.T>は堅調。一時、前日比8円高の888円まで買われている。野村証券が27日付のリポートで、投資判断「ニュートラル(中立)」を継続しながらも、目標株価を従来の778円から950円に引き上げたことが好感されている。リポートでは「今後予定されている案件数が多いLNG(液化天然ガス)分野や、アジア、中東、ロシアなどの地域で、同社のプレゼンスは高い。13年に複数の大型LNG案件が最終投資決定を控え、新興国の火力発電の案件などを含め一定の受注確保が期待できる」としている。

横河電の株価は、10時37分現在884円(△4円)