◎27日前場の主要ヘッドライン

・Eギャランティ3連騰、12月17日付で東証1部指定
・ウィルがS高カイ気配、1対1000株の株式分割
・コンドーテック大幅反落、140万株の公募増資を嫌気
・六甲バ、新晃工、遠藤照が揃って買われる、大証1部指定を好感
・三井住友など大手銀行株が高い、金融緩和期待と保有株式の評価上昇で
・不動テトラ大幅続伸、公共投資増の思惑背景に低位株人気が波及
・ルネサスが続伸、目先の利食いこなし4カ月半ぶりに350円台
・ツクイは4日ぶりに大幅反発、業績堅調の内需株で見直し買い入る
・サイバー大幅続伸、SMBC日興が投資判断引き上げ
・陽光都市S高カイ気配、新興市場の不動産関連に短期資金流入