栄研化学が反発、ノロウイルス流行で関心

 栄研化学<4549.T>が反発。ノロウイルスを中心とした感染性胃腸炎が流行し始めていることからノロウイルスGI/GII検出試薬キットを手掛ける同社が関心を集めている。例年、12月初旬から流行し始めて年末にピークを迎えるが今年は06年以来の流行になるとの指摘もあり、懸念が高まっている。

栄研化学の株価は13時50分現在1100円(△17円)。