ヤマダ電機が5日ぶりに反発、グリーン政策大綱に絡んで関心高まる

 ヤマダ電機<9831.T>が5日ぶりに反発。特に目新しい材料は観測されていないものの、政府が27日、「グリーン政策大綱」の骨子を示したことが手掛かりとなっているもよう。骨子の中で、太陽光パネルや熱効率の高い建築材に補助金を出すなどして、2020年までにすべての新築住宅のエネルギー消費を実質ゼロにすることを掲げていることから、傘下のエス・バイ・エル<1919.T >と共同でスマートハウスを提供している同社への関心が高まったようだ。

ヤマダ電機の株価は14時47分現在2935円(△98円)。
エスバイエルの株価は14時47分現在133円(△8円)。