ファーストリテが8連騰、冬物商戦期待で買い続く

 ファーストリテイリング<9983.T>が8連騰と気を吐いている。一時前日比470円高の1万8500円まで上値を伸ばし、今年4月2日の年初来高値1万9150円も射程圏にとらえる勢いだ。ここにわかに冬型の気候となり、気温の低下が顕著となっていることから、冬物商戦への期待が高まっていることを直近の買いの根拠に指摘する声が強い。しかし、一方では同銘柄が日経平均寄与度の高い銘柄で、「インデックス売買に従事する海外ファンド筋などからの先物主導の裁定買いを呼び込みやすい」(中堅証券投資情報部)との見方も株高の思惑を支えている。

ファーストリテイリングの株価は15時現在1万8380円(△350円)。