東エレクがエリコン・ソーラー社買収完了、太陽光パネル製造装置事業を展開

 東京エレクトロン<8035.T>が27日引け後に、2012年3月5日に発表したエリコン・ソーラー社の買収を11 月26 日(スイス時間)に完了したと発表した。これによりエリコン・ソーラー社は同社の完全子会社となり、社名をTEL Solar AG(本社:スイス)に変更した。エリコン・ソーラー社は、薄膜シリコン型太陽光パネルの変換効率や製造コストの面で、この分野の世界トップクラスの技術を有している。東京エレクトロンが半導体製造装置事業で培ってきた高い技術力を生かすことで、より競争力のある装置開発が可能になるとしている。この買収を機に、太陽光パネル製造装置事業を成長戦略を支える新たな事業の柱として取り組んでいく方針だ。