為替一服で調整色

目先調整の公算大
寄り付きは昨日と同水準も、日中は為替の小さな動きに引っ張られて、方向感なく動きそう。9300下に窓があるので、そこを払拭する動きが出れば短期トレードいはなりそうです。9370辺りが基点となる落しどころでもありますので、ヨコヨコの動きも視野に入ります。まずはある程度の下押しはありと見て、進めていくところと考えています。