【買い】任天堂<7974>急落銘柄のリバウンド狙い!=ライジングブル藤村

WiiUの年末発売で巻き返し?
先日の日経でも報じられたとおり、WiiUは北米で1週間で40万台と出足順調!

円安効果にも期待。決算はほぼ株価に織り込み済みで、決算発表後に一時売られましたが直ぐに切り返し下値を固める展開へ。年末商戦期待のWiiUは期待通り、供給不足が懸念されるほど予約状況はいい。11/18の北米発売は好調スタート、12/8発売予定の日本でも盛り上がりは必至?

スマフォと競合するDS、3DSは厳しい状況が続くが、Wiiに関してはゲーム性が異なり、ヒットする可能性もあり!この数年間、任天堂やソニーはゲーム業界での負け組となり、良いところがなかったが、久し振りに好材料があり、リバウンドに期待。

ただ、任天堂などの旧来型のゲーム会社はガンホー、DeNAなど新興勢力の勢いに押されていることは事実で、株価にも反映。ここ数ヶ月で3倍以上になったガンホーに比べ1万円を挟んだ動きを続ける任天堂、知名度や人気度からすれば任天堂の方が断然上だが、株は将来を先取りするもの、今後は?一気に情勢を変えていける次の大化け銘柄は?