富士通が反落、英子会社に1000億円の資金拠出報道

 富士通<6702.T>が反落。28日付の日本経済新聞が「英国子会社の企業年金に1000億円規模で資金を拠出する」と報じたことが手掛かりになっている。資金の拠出が今期決算で損失になるわけではないが、手元資金の減少につながると記事は伝えており、拠出金額が大きいことから、これを警戒した売りに押されている。また、全般相場も円安一服から輸出関連中心に軟調で、売りが先行している面もある。

富士通の株価は9時28分現在300円(▼5円)。