昨日安値に注意

昨日安値に注意
ドル/円相場は昨日、安倍自民党総裁の発言や米国の主要経済指標に良好な結果が重なるなど、円売り・ドル買い材料が複数あったにも関わらず82.30円前後で上値の重い展開となった。

11月14日以降はほぼ押し目なしの上昇相場だったこと、22日に82.83円を付けてから上値の重さが目立つことを考えると、目先は82.00円前後でしばらくもみ合うか、一旦下押すか、何らかの調整が入る可能性も想定しておくべきと見る。

特に、昨日の安値81.84円を下回ると、ストップを絡めながら下げが加速する可能性があるため、要注意だ。