<前場の注目銘柄>=NTN、業績の最悪期を通過、大底買い

 NTN<6472.T>は中長期下降トレンドの終焉が近い。ベアリング大手で等速ジョイントは世界でも屈指の高シェア。ただ、中国向けなど収益環境は厳しく、13年3月期は最終損益で70億円の赤字を見込むなど、業績面では逆境にある。

 しかし、今年3月から直近まで7カ月にわたる下げで株価は既に半値以下に沈んでいる。前週末に大商いで売り物を吸収し反騰して、株価は13週移動平均を上抜きガラリとその視界を変えてきた。期中にドラスチックな人員削減に着手、不採算事業からの撤退など経営構造改革に大きく踏み込んだ意義は大きい。14年3月期は60~70億円の最終黒字転換が試算され、ここは逆張り好機といえそうだ。