東レが3日続落、炭素繊維売り上げ4倍目指すも利益確定売りに押される

 東レ<3402.T>が3日続落。28日付朝刊で各紙が「日覚昭広社長が炭素繊維の売上高を2021年3月期に現在の4倍近い3000億円に増やす方針を明らかにした」と報じたが、14日の直近安値から26日の高値までの上昇率が13%を超え、円安が一服していることから利益確定売りに押されている。炭素繊維事業目標は27日に大阪市内で行った定例の会見で明らかにされたもので、航空機のほか自動車やシェールガス搬送容器など幅広い用途に売り込む方針で、次期投資も視野に入っているという。

東レの株価は10時41分現在476円(▼7円)。