東芝が続落、発電システム事業強化も掃除機のリコールが冷水

 東芝<6502.T>が続落。27日に火力や水力などの発電システム事業の今後の需要増への対応やグローバル競争力強化に向け、中核拠点の京浜事業所(横浜市)に設計、調達、工程管理、エンジニアリングなどの機能を担うグローバルエンジニアリング・製造センターを建設することを発表した。14年1月の稼働へ向け期待が高まっていたが、同時に東芝クリーナー(電気掃除機)2機種で計7万3847台のリコールが発生したことを嫌気されている。09年10月から11年3月に中国で製造した製品で、本体の排気フィルターに誤って非難燃性材料を使用したため、高負荷状態で回転中のモータから、まれに擦れた高温物質片(高温のカーボン片)がクリーナー内部に飛び排気フィルターに付着する場合に、発煙・発火する可能性があるとしている。

東芝の株価は11時12分現在279円(▼11円)。