小津産業がストップ高カイ気配、放射性セシウム吸着布の量産技術開発報道

 小津産業<7487.T>が前日比300円高となる1480円ストップ高カイ気配。28日付の日経産業新聞が「東京大学生産技術研究所と小津産業は27日、放射性セシウムを吸着する布を量産する技術を確立した」と報じたことを材料視した買いを集めている。「想定販売価格は1平方メートルあたり1000円前後と、従来品に比べると5分の1程度に抑えられるという。小津産業が開発した布を12月から自治体や除染業者などに向けて販売し、月20万平方メートルを生産する計画」と記事は伝えており、東電福島原発の事故後、放射性セシウムの除染需要が高まっていることから、今後の同社収益への貢献が期待されている。

小津産業の株価は11時15分現在1480円カイ気配。